サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 05月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事カテゴリ

ユーザー機能


 2018年5月22日(火) 03:25 JST

03/06 トレール注文は危険だった…

くろねこのFX
  • 2010年3月 6日(土) 02:06 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    1,999

スター為替の注文には他社ではあまり見られない珍しいトレール注文があるのだが、本日の米2月雇用統計に際して、この機能を使って注文をしてみた。

まず、雇用統計発表で今回は相場が上がると予想した。なので上がりきったところで売りで発注してみようと考えた。相場が上がるのならその前に買っておけばいいじゃないか、と皆さん思うだろうがくろねこはすでに82.8円で買いポジションを持っているのでこれ以上買いポジションを増やしたくない(予想が外れたときめっちゃ痛いから><;)。なので必要証拠金に影響がない売りポジションを持つことにしたのである。(スター為替の場合には両建ての場合どちらか枚数の多い方が必要証拠金計算に使用される。なので買いポジションを10枚持っていた場合、売りポジションを10枚まで持っても必要証拠金は変わらない)

雇用統計発表前にはドル円の相場は80.8円付近だったので、81円から始めて上がっていくのをじーっと見て、0.2円下がったところで注文しようと考えた。
このときの注文は、トレール開始:81.00円/トレール幅0.20円となる。
これで、相場が一番上がった所から0.2円下がったところで売りポジションが持てるはずだった…

しかし、悪夢は起こった…

トレール注文については以下を参照。
http://www.fmsound.net/fx_order/toreru.html

指標はくろねこの予想どおり市場予想を上回って、相場が上がって行ったのだが…
ついでにスプレッドも広がって行ってしまう結果となってしまった…(予想外)

一言で言うと状況は、
相場の上昇速度<スプレッドの広がる速度
となってしまったから、目も当てられない。

Askは順調に上がっていって81.5円まで一直線、しかしBidは一旦80.62まで下がっている。

このときのくろねこの注文は…

  1. 22:30:09 トレール開始      81.03円(Bid)
  2. 22:30:10 トレール幅限界到達 80.83円(Bid)
  3. 22:30:10 約定          80.82円(Bid) ← スリッページが発生してるね。

指標発表時、スプレッドというものは結構開くものらしい。ランド円なんかだと日の始まりはスプレッドがかなり開いていたりするのだがあんな感じ。(昨年の南アランド事件じゃないよ)

トレール注文が全く意図したとおりに機能してなかったため、くろねこは現在6万ほど損を抱え込んでしまった><;
いやー、相場が上がると予想はしたけどここまで上がるとは全く想像してませんでしたよ。

最初、Askのチャートしか見てなかったためスター為替さんに問い合わせしてしまった><;
でもって、トレール注文が意図したとおりに動いてないことを納得してもらい?現在のトレール機能を改良してスプレッドが開いたときにはその間注文を見合わせるようなそんな仕組みにしてもらえるようにお願いしてみた。
この機能が実現さえれば、毎日市場の終わりにトレール注文を取り消しして、市場の始めにあわせて注文を再設定する必要もなくなるし便利になるね。

皆さんもトレール注文にはご注意を!!!

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.blackcatlab.com/trackback.php/fx100306_TrailOrderIsDangerous

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。