サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事カテゴリ

ユーザー機能


 2018年7月20日(金) 14:08 JST

au WiFi接続ツール

  • 2014年4月19日(土) 13:31 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    723

DELLのWindowsタブレット(Venue 11 Pro 5130)を購入して1ヶ月以上が過ぎた。

結構トラブルも発生したがその中の1つ、au WiFi接続ツールでのトラブルと対策方法をメモする。まだ解決していない問題もあるので、解決し次第追記する。

問題点:

  1. 以前使ったSSIDが削除できない
  2. au WiFi接続ツールが自動接続を試みるが、電波が弱い場所など(結構多い)で自動接続しようとして接続できず、エラーとなりダイアログを表示する。
    ダイアログを閉じないと新たな自動接続は行われないため、通信ができない。
  3. au WiFi接続ツールには最初からauが提供するWiFiスポットに関してツール内に接続先リストを持っているが、WPAで暗合されたスポット以外にWEPや無暗号のスポットある。ここには接続したくはないが、この登録を削除することができないので、ツールを起動していると意図せず接続する可能性がある。

aの問題であるが、くろねこはauケータイを修理に出したこともあって、テザリングのSSIDが複数登録されているが、すでに使わなくなった設定もある。au WiFi接続ツールにも「削除」と言うボタンがあるのだが、クリックして削除しても再起動すると登録が舞い戻ってきてしまう。
完全に消去するにはどうすれば良いのか?という問題があった…

対応方法:

aの件に関しての対応方法。
  1. PC上のすべてのワイヤレス プロファイルを表示する
    netsh wlan show profiles
  2. 1で見つけた不要なプロファイルに対してコマンドプロンプトから下記の様に入力する
    netsh wlan delete profile name="ProfileName"
bとcの件に関しての対応方法。
接続ツールを任意のタイミングで使えるツールとすると一応解決できるが、一度起動すると常駐することと、PC内にあるすべての接続設定を書き換え自動的に接続しないように変更する。このため都度接続するツールとしても使用しにくい。(毎回起動し使用した後、常駐を解除、自動で接続したいWiFi接続に対し自動接続のチェックを再設定する必要がある。)このツールの現在の仕様ではどうしようもないということなので、使わかないことにしている。

一応、auに改善依頼を出しているが、使用者の少ないマイナーなツールだろうから早期の改善は期待できない。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.blackcatlab.com/trackback.php/20140419_auWiFiConnectionTool

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。