HTC Jのコネクタカバーは欠陥品

くろねこは、HTC J butterfly HTL21 auを使っているが、2週間ほど前にコネクタカバーが取れてしまった。

先日auお客様センター(157)に構造上の問題だろ?とクレームを入れたが、聞き入れられなかった。メーカーから問題と連絡を受けてないと言うことであったが、HTCとKDDIの共同で作ったんならKDDIもメーカーでしょう?

修理自体は無償とのことだが、リンク品への交換かもしくはセンドバック修理になるとのこと。どちらにしても今のスマホのデータは消えてしまうわけである。コネクタの交換だけなので、データを消さずに修理出来ないものか?と問うてみたが無理だった。(最初は、データを消すかどうかはショップ判断になるとかふざけたことを言ってたのだが、データを消さないと修理を受け付けないようにKDDIが指導しているから、データを消さずに修理受付なんて100%無いのに)

このカバーを交換しないと、HTC Jは、防水性能を発揮出来ない。なのにこの壊れやすいカバーは構造上の問題であると考える。現在ではキャップレスの防水端末もあるのだから、やはり考慮不足であると考える。

データが消えるのを承知で修理するか、もしくはrootを取ってバックアップするか。KDDIがバックアップできるようにしてくれるのが一番正しい方法だと思うのだがいかがだろうか?

コメント (0件)


くろねこ研究所
http://www.blackcatlab.com/article.php/20130205_HTL21